高次脳機能障害

高次脳機能障害も交通事故の後遺障害としては比較的ポピュラーではないでしょうか。耳にしたことがない、聴いたことがないという方もおられるでしょうが、自動車同士の事故、車と人などさまざまな交通事故において高次脳機能障害が発症してしまうことは珍しくありません。では、高次脳機能障害とはいったいどのような後遺障害なのでしょう。

高次脳機能障害高次脳機能障害の症状は実にまちまちですが、代表的なものだとすぐに忘れてしまうということが挙げられます。ついさっきまで覚えていたことを忘れてしまうということも多々ありますから、日常生活においてさまざまな支障をきたしてしまうことは想像に難くないでしょう。また、感情をコントロールすることが難しくなり情緒不安定になることもあります。

また、感情のコントロールが上手にできなくなるだけでなく計算ができなくなるといった症状も確認されています。誰でもできるような簡単な計算ができなくなり、漢字などを思い出せなくなることもあります。こうした脳の作用、機能が失われてしまう症状を高次脳機能障害と呼んでいます。交通事故の後遺障害の中でも非常に恐ろしい疾患の一つですし、迅速に適切な対処を施す必要があります。

*関連記事*
むちうち
低髄液圧症候群


むちうち

車で後ろから追突された、という方の場合だとむちうちになってしまうことはよくあります。事故の翌日から首が痛い、肩や腕などが痛いといったむちうちの症状に悩まされることは多いですし、交通事故の後遺障害としては非常にポピュラーな症状と言えるでしょう。むちうちは正確には頸部捻挫と呼ばれており、交通事故に遭った方でもっとも多い症状とも言われています

むちうち過去にはレントゲンなどを撮ってもむちうちになっているかどうかを判断することができず、結局そのまま放置してしまうということも多かったのですが、最近では医学の進歩によってむちうちの症状を発見し適切な対処を行うことも可能になりました。MRIやCTなどを駆使して精密検査を行い、症状を特定することも可能になったのです

かつてはむちうちを疾患とはみなさないような医師もいたのですが、現在では医師の意識も随分と変わってきています。むちうちに対しても適切な検査と診断、対処をしていますし、比較的早い段階でむちうちの症状から解放されるということも増えています。過去にはむち打ちは治らない、とも言われたものですが、現在ではそのようなこともありませんし、適切な対処で何とでもなります。

*関連記事*
高次脳機能障害
低髄液圧症候群


低髄液圧症候群

すでにお話したように、交通事故の後遺障害と言っても実にさまざまな種類があります。まずご紹介するのは低髄液圧症候群と呼ばれる後遺障害で、この障害に悩まされている方は少なくありません。多くの方はこのような病名を耳にしてもピンとこないかもしれませんが、最近ではメディアなどでも取り上げられる機会も増えたため耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

低髄液圧症候群低髄液圧症候群は現在でも正確な病気の原因や病態の解明には至っていないのが現実です。現在の医療や科学をもってしても今一つ原因が解明できていませんし、これからの研究が待たれる病気と言っても良いでしょう。交通事故を起こした方が後遺症として訴えることが多いのですが、先述したように明確な治療法が確立されていないのも事実です。

日本で医療活動を行っている医師の中にはこの病気そのものの存在を否定するような方もいるようですが、疾患を確信している医師が大勢いるのもまた事実ですし、今後実態も明らかになっていくでしょう。日本では交通事故などを起こしたあとに症状が出ることが多いと言われていますが、海外では特発的に症状が発症することが多いとも言われています。このあたりの関係性も今後明らかになっていくでしょう。

*関連記事*
高次脳機能障害
むちうち


交通事故の後遺障害

道を歩いていて自動車にはねられた、車同士で衝突事故を起こしてしまったなど交通事故にもいろいろな形がありますが、事故に遭ってしまうと体に大きな負担もかかってしまいます。事故を起こした直後は興奮状態にあるため痛みも感じないことが多いのですが、後々体のあちこちが痛くなってしまったり、天候によって違和感を感じる、痛みを生じるという症状に悩まされてしまうこともあります。

後遺症交通事故の後遺症に長く苦しめられている方もたくさんいますし、こうした事故による後遺障害は非常に厄介です。事故を起こしてすぐに病院などで適切な治療を受けていればまだしも、何の処置もしないままにしておくとどんどん症状が悪化してしまうこともあります。また、病院で検査を受けていたとしても後遺障害が残ってしまうということもありますし、交通事故の後遺障害は決してバカにできるものではありません。

時に人の人生を大きく左右してしまうこともある交通事故の後遺障害ですが、このサイトでは代表的な後遺障害についていくつかまとめてみました。日頃から自動車を運転されるという方、交通事故の後遺障害に悩まされているという方はぜひ目を通してください。後遺障害の種類について知識があると、もしかして自分は事故の後遺障害なのではないか、ということも分かるかもしれません。実際にはたくさんの後遺障害の種類がありますが、ここではその中でも特によく知られる代表的なものをご紹介します。

*関連記事*
高次脳機能障害
むちうち
低髄液圧症候群